高卒資格取得 高卒認定 高認 通信制高校 サポート校などの質問と回答

教育制度教育制度|よくある質問と回答(高卒認定/高認)

よくある質問と回答

 キーワード:   
No:43

技能連携とは


技能連携とはどんな制度ですか?

技能連携とは、高等専修学校や専門学校に入学すると同時に、通信制高等学校にも入学し、高等専修学校で勉強したことが高等学校の単位として認められ、3年間で高等専修学校卒業と同時に高等学校も卒業できるシステムのことです。技能連携は学校教育法という法律に基づいて都道府県の教育委員会から指定を受けた教育施設のみ導入できる制度です。

No:44

高等学校と高等専修学校


高等学校と高等専修学校の違いは?

高等学校と高等専修学校の主な相違点は、高等学校の目的が「高等普通教育及び専門教育を施すこと」に対し、高等専修学校は「職業若しくは実際生活に必要な能力を育成し、又は教養の向上を図ること」となっています。

No:45

高等専修学校と専門学校


高等専修学校と専門学校の違いは?

高等専修学校は中学を卒業した人が対象です。専門学校は高等学校を卒業した人を対象とします。

No:46

転入


転入とは何ですか?

現在高校に在籍している人が、何らかの理由で学校を変えたいときに、学校を辞めないで転校することです。今までの高校で受けた授業や出席日数などを活かし、継続的に学校生活を続け、3年間で卒業できます。

No:47

編入


編入とは何ですか?

何らかの理由で高校を退学した人が、他の高校へ入りなおし、新たな学校生活をスタートさせることです。通常は、入学月が限定されます。高校1年生の途中で退学した人は1年生として、2年生の途中で退学した人は2年生として新たなスタートをします。