興学社高等学院|みんなが元気になれる学校

興学社高等学院は、千葉県松戸市にある技能連携校。「自分らしく、キミらしく」を校訓に掲げ、生徒の学びやチャレンジを最大限に尊重しています。特に不登校や引きこもり、こころの病を持つ生徒に対しての指導に優れており、生徒や保護者からの感謝の声が多く寄せられています。

興学社高等学院

興学社高等学院の生徒たち

ディズニーランド遠足(興学社高等学院のTwiiter

英語や数学だけでなく、ゲーム作成やネイルアート、ヨガ、心理学…選べる授業は80種類以上、何の授業を選ぶかは自分次第。生徒の意志・積極性を大切にしながら自由に学ぶ学校です。高校に馴染めず中退してしまった人、不登校やひきこもりなどを経験した人・・・さまざまな生徒たちが、いきいきと楽しく学院生活を送っています。

文責:高卒資格.com/吉田真規子

このページの目次

  1. 生徒も先生も嬉々としている学校
  2. オープンキャンパスは在校生も参加
  3. 不登校・引きこもりの受け入れ体制が万全
  4. 興学社高等学院の設置コース
  5. 学校基本情報

01/05

生徒も先生も嬉々としている学校

興学社高等学院の先生の写真

先生もいきいき!

興学社高等学院は、千葉県松戸市にある技能連携校です。「自分らしく、キミらしく」を校訓に掲げ、生徒の学ぶ意志や積極性、チャレンジを最大限に尊重しています。

ホームページやブログ等のスナップ写真を見ると、学院の雰囲気をそのまま感じることができます。生徒だけでなく、先生も嬉々としているところに信頼性がうかがえます。サポート校や技能連携校では、経営の合理化を優先し、先生やスタッフの数が最小限に抑えられ、先生に負荷がかかっている場合が少なくありません。しかし、興学社高等学院では、余裕を持った人数で対応されており、先生も大切にされているようです。教育に対する情熱が高い学校であり、千葉県松戸市に通学可能であれば、ぜひお勧めしたい学校です。

興学社高等学院の先生方は、ちょっとのんびりな私にも優しく自分のペースを大事にしてくれます。私にとってはとても大きなことです。また、一人一人の個性を大事にしてくれるので、 無理なく学校生活を送ることができました。イベントや行事もたくさんあるし、楽しみなことばかりです♪

興学社高等学院 卒業生 安田さん

以前は学校自体あまり好きではなかったのですが、唯一楽しく過ごせた学校がこの興学社高等学院でした。部活然り、イベント然り、自分の好きな事や、したい事が出来るのがこの学校の良さだと思います。ここで培ったことは絶対に無駄にならないと思いますよ!

興学社高等学院 卒業生 若林くん

02/05

オープンキャンパスは在校生も参加

興学社高等学院のオープンキャンパスの写真

オープンキャンパスは在校生も一緒になって行われる

興学社高等学院で特筆すべき点は、在校生もオープンキャンパス(学校説明会)に積極的に協力し、参加者を歓迎していることです。生徒たちは、自分の好きな学校を紹介できることに誇りを持っているようです。そんな中で自然と社会性も養われていきます。

オープンキャンパス(体験入学)では、学校案内とともに、チョコづくりやハンドベル、心理術などの体験授業が楽しい雰囲気の中で行なわれています。月に2~3回程度の割合で、実施しており、何回でも参加できます。

オープンキャンパスに参加することにより、学校の雰囲気がわかるだけでなく、友達ができ、在校生とも仲良くなれます。そのため、入学前の不安や緊張感などの精神的負荷を最小限に抑え、自然な流れで入学できるように工夫されています。オープンキャンパスの日程と内容は、ホームページに掲載されてます。


03/05

不登校・引きこもりの受け入れ体制が万全

興学社高等学院では、心理士やカウンセラーの資格を持ったスタッフが常駐しています。こころの病や発達障がい、人間不信を抱えているの生徒も積極的に受け入れ、社会に適応する力を本人の状況に応じて、ゆっくりと丁寧に、確実に養っていきます。これが興学社高等学院の最大の秀逸点です。保護者からは「毎日元気に登校する姿を嬉しい気持ちで見送っている」、「興学社高等学院にうちの子は居場所を見つけ楽しい学校生活を送っている」などの感謝の声が多く届いています。

あっという間の3年間でした。中学のときは学校になじめず大変な学校生活が今ではうそのようです。進路を考えた時に、息子が行きたい学校に選びました。人間不信な所があったのですが、入学して半年くらいしてから、毎日が楽しそうでいきいきして学校に通えるようになりました。途中で悩んでいた所もありましたが、今では興学社高等学院にして良かったと親子で思っております。

卒業生の保護者より

うちの子は軽度自閉症です。中学時代、暴れたり叫んだりしたり問題行動を起こしていましたが、興学社さんに入学してから、どんどん改善され、中学ではテストの記述問題は面倒がって分からなくって白紙でいたが、卒業時にはびっちり書かれた答案が戻ってくるまでになりました。興学社の先生方や優しいお友達に恵まれ、ここまで成長させて頂けましたこと、本当に感謝の気持ちで一杯です。

卒業生の保護者より

※なお、興学社高等学院では、発達障害や学習障害(高機能自閉症やアスペルガー症候群、ADHD、そしてLDなど)がある生徒も積極的に受け入れ、適切な支援・指導を行っています。


04/05

興学社高等学院の設置コース

コース名内容
総合進学科小・中学校の基礎学習の復習から大学進学や専門学校進学、就職に向けて、多数の授業の中から自分に合った科目を自由に選択して時間割を組むことができるコースです。将来の夢の実現のための時間割にしたり、まずは自分ができそうな科目を中心とした時間割など、先生と相談しながら、自由に作成することができます。一人ひとりの可能性を引き出す科目を自由に選択できるのが総合進学科です。定員は40名前後。
特進科高校資格取得とともに、興学社グループ東進衛星予備校の授業時間を設け、大学進学を目指します。受験科目を中心として勉強を進めていくコースです。定員は5名前後。
リベラルアーツ科文理を問わず、生徒の特性を十二分に理解した上で将来への可能性を広げていくコース。特にSSE(ソーシャルスキル・エデュケーション)に力を入れ、社会性を身に付け、希望する進路選択へ向けて取り組んでいきます。定員は10名前後。

中学校までは学校はいやなものだったけれど、この学校は楽しい授業がたくさんあって、学校が苦ではなく楽しく通えます。先生や先輩も優しく声をかけてくれるし、気の合う友達もきっと見つかりますよ。

興学社高等学院 3年生 中川さん

05/05

学校基本情報

学校名称 興学社高等学院
学校種別 技能連携校(都道府県教育委員会指定)
設置者/設置年 興学社学園/2006年
校訓 自分らしく、キミらしく。
本校所在地 千葉県松戸市新松戸4-35
コース 総合進学科、特進科、リベラルアーツ科

※社会人養成講座(社会人になることへの不安や強い悩みを抱えている方に自信をつけてもらうための講座)も開講しています。

入学選考 面接(保護者同伴)と作文「高校生活に望むこと」

※作文はあらかじめ下書きを準備して、持ち込むことができます。

お問い合わせ 047-309-8181
公式ホームページ https://highschool.kohgakusha.com/
オープンキャンパス https://highschool.kohgakusha.com/school
資料請求 https://highschool.kohgakusha.com/contact3