高卒認定(高認)試験の世界史Aでよく登場する人物ランキング

高卒認定(高認)試験の世界史Aでよく登場する人物のランキングです。

世界史Aでよく出る人物

世界史人物登場回数ランキング

高卒認定(高認)の世界史Aの過去12回の試験の問題文や選択肢などに登場した人物を調査し、結果を下の表にまとめました。特に、1番目のルターからルイ14世までは、割合を見れば50%以上。年2回の試験のうち、どちらか1回には登場していることになります。これらの人物を優先して勉強しておくことは、対策学習としては効率的です。

ただし、高認試験なので、詳しいことまで勉強する必要はありません。例えば、ルターであれば、「宗教改革」、「九十五カ条の論題」「1517年(16世紀)」の3つのキーワードとつなげて覚えておけば、十分対応できる出題になっています。

例えば、こんな感じ↓で出題されています

・・・というのも、このころカール5世は【A】の宗教改革にともなうさまざまな国内問題や戦争を抱えて財政難に直面しており、この染料から得られる利益に期待していたからである。

設問:【A】に入る人物は?
1:ダーウィン  2:ベンサム  3:ポルポト  4:ルター

順位登場人物登場率
ルター67
アッバース1世58
エリザベス1世58
ムッソリーニ58
アレクサンドロス大王(アレクサンドロス)50
クロムウェル50
ビスマルク50
ルイ14世50
4位アショーカ王42
4位ガウタマ=シッダールタ42
4位カストロ42
4位ゴルバチョフ42
4位スレイマン1世42
4位ド=ゴール42
4位ナポレオン1世/ナポレオン42
4位ネルー(ネール)42
4位ヒトラー42
4位フビライ=ハン/フビライ42
4位マルクス42
4位ムハンマド=アリー42
5位ウィルソン33
5位エカチェリーナ 2 世33
5位カエサル 33
5位カルヴァン33
5位始皇帝33
5位ソクラテス33
5位ナポレオン3世33
5位フェリペ2世33
5位フランクリン=ローズヴェルト33
5位フルシチョフ33
5位ホー=チ=ミン33
5位マリア=テレジア33
5位マルコ=ポーロ33
5位マンデラ33
5位ムハンマド33
5位ユスティニアヌス33
5位ロベスピエール33
5位ワシントン33
5位ワット33
5位豊臣秀吉33
5位劉秀(光武帝)33

※過去12回の高卒認定試験「世界史A」の問題文や選択肢に登場した回数。


高卒認定ワークブック - 世界史A・B

世界史の学習の基本は、「教科書」と「用語集」といわれます。高卒認定ワークブックは、この2つが合体したような学習書です。

高卒認定試験の出題傾向・形式・レベルに合った学習内容なので勉強して無駄になる内容はなく、効率的に基礎から確実に実力をつけることができます。内容は問題が中心。高認に特化した学習書なので、本試験でもワークブックの類似問題が多く出題されています。
また、要点整理がなされており、解説も一問ずつ丁寧に説明されています。高卒認定試験対策に最適な参考書的な問題集です。

※当サイトのオリジナルショップからお申込みいただくと送料が無料になります。


高卒認定スーパー実戦過去問題集 - 世界史A・B

18世紀以降の近・現代は世界史A,Bともに重要。どれくらいのレベルの問題が、どのような形式で出題されるのかを過去問で知ることができます。

高卒認定試験の過去問題6回分を掲載・解説。市販されている問題集の中で最も多くの過去問が掲載されています。しかも11月実施分の問題まで収録されている過去問題集は他にありません。
解答解説は、基本事項にも触れながら丁寧に説明されているので、苦手科目の克服にも最適。価格は少々高めですが、自信をもっておすすめできる高認過去問題集です。

※当サイトのオリジナルショップからお申込みいただくと送料が無料になります。