高卒資格取得 高卒認定 高認 通信制高校 サポート校などの質問と回答

J-Web Schoolのバナー広告

高卒認定/高認 よくある質問と回答 検索

よくある質問と回答

 キーワード:   
No:1

高等学校卒業程度認定試験とは?


高等学校卒業程度認定試験とはどんな試験ですか?大学入学資格検定とはどう違うのですか?

高等学校卒業程度認定試験は高等学校を卒業していない方が、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があるかどうかを認定するための試験です。
試験の合格者は、国、公、私立のどの大学、短大、専門学校でも受験でき、就職や各種の資格試験等においても活用することができます。
平成16年度まで実施された大学入学資格検定では、全日制高等学校在籍者が受験できませんでしたが、高等学校卒業程度認定試験では、在籍していても受験できるようになりました。
大学入学資格検定合格者も高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められますので、大学受験や就職の際の扱いは高等学校卒業程度認定試験の合格者と同じです。

No:58

高卒認定/高認の受験資格は?


高卒認定/高認の受験資格を教えてください。

試験を受ける年度(翌年の3月31日まで)に満16歳以上になる方で高等学校を卒業していない方を持っていない方であればどなたでも受験できます。ただし、大学入学資格検定合格者等、すでに大学入学資格を持っている方は受験できません。

※大学入学資格検定合格者も高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められますので、大学受験や就転の際の扱いは高卒認定/高認の合格者と同じです。

No:74

高卒認定/高認の出題範囲


試験の出題範囲を教えてください。

高卒認定/高認の出題範囲は、原則として、現在使われている高等学校の教科書(=高等学校の学習指導要領の範囲)です。
なお、学習指導要領が変わる時期(新教育課程に移行される時期)には、旧課程の範囲で出題されるのか、新課程の範囲で出題されるのかなどを文部科学省のHP等で確認することが必要です。

No:2

高認合格時の学歴は?


高等学校卒業程度認定試験(高卒認定/高認)に合格すると、最終学歴は高等学校卒業になるのですか?

高等学校卒業程度認定試験(=高卒認定/高認)合格者は高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められますが、最終学歴は「中学卒業」です。ただし、高等学校卒業程度認定試験(=高卒認定/高認)合格者は、大学・短大、専門学校等の進学においては「高校卒業」と同等ですし、就職やアルバイトにおいても「高校卒業」と同等としている企業・団体も多くあります。

No:3

在籍したまま高認合格したら?


高校に在籍したまま、高卒認定(高認)試験を受験・合格し、高校を退学せず卒業した場合はどうなりますか。

高等学校卒業程度認定試験に合格の「高卒同等資格」と「高卒学歴」の両方を持つことになります。

No:59

全日制高校休学中でも受験できるか。


健康上の理由で全日制高等学校を休学中ですが、休学したまま受験はできますか?

全日制高等学校休学中の方も(休学していなくても)受験できます。

※平成16年度までの大学入学資格検定では全日制高等学校に在籍されている方は、たとえ休学中であっても受検できませんでしたが、高卒認定/高認では全日制高等学校に在籍したまま受験することが可能になりました。

No:4

高認合格科目の高校での単位認定


高等学校卒業程度認定試験(高卒認定/高認)で合格した科目を全日制高等学校の卒業単位として認定してもらうことができるそうですがどういったことなのでしょうか?

高卒認定/高認の合格科目について、高等学校で、単位を認めるかどうかはあくまでも学校長の判断となります。たとえば、病弱のため欠席が多く、高校1年で修得すべき数学の単位を高等学校で修得することができなかった場合などに、高卒認定試験で数学を受験し、合格すれば、学校長の判断で数学Iの単位を修得したと認めてもらうことができます。

No:54

高校卒業単位への加算


高卒認定試験だけで、高校卒業に必要な単位を修得することができますか?

できません。高校卒業に必要な単位数は74単位です。高卒認定/高認で受験できる科目数は最大でも10科目で標準単位を合計しても30単位程度です。また、高卒認定/高認試験の合格科目を卒業単位に加算できる上限もあります。そのため、高卒認定/高認の受験のみで高校卒業に必要な単位を全て修得することはできません。

No:5

高認合格科目は高校では何単位として認められるのか?


高等学校卒業程度認定試験で合格した科目を高校で単位認定してもらう場合、それぞれの科目は何単位として認定されるのですか?

合格科目のうち、どの科目を何単位認定してもらえるかは、学校によって異なります。詳しくは学校の先生と相談してください。

No:55

高卒認定試験で合格した科目は、高校で授業を受けなくてよいのか。


高卒認定試験で合格した科目を高校で単位認定してもらう場合、その科目の授業は高校で受ける必要はないのですか?

高卒認定/高認で合格した科目をどのような方法で単位認定するかは、学校長が決めます。主に通信制高校のように、高認合格だけで、合格科目が単位認定されて、授業に参加しなくてもよい場合もありますし、高認合格と授業出席を合わせて単位を認定する場合もあります。高卒認定試験を受ける前に学校の先生に確認しておくとよいでしょう。

No:7

高認の合格点は?


高等学校卒業程度認定試験の合格点は何点ですか?平均点が合格点であるという話も聞きましたが・・・

合格点については、文部科学省から合格点の正式な発表はありませんが、予備校の調査や受験生からの当サイトへいただいた報告等より、ほぼ40点と推定されます。文部科学省の発表では、高卒認定試験は「絶対評価の考え方を基本として、合格水準を設定する」となっています。絶対評価というのは、簡単に言うとある一定の基準に達していたら合格を認めるというもので、合格定員がない多くの資格試験で採用されている評価の方法です。大検の時には、合格点が平均点と予想されたこともありました。

No:8

高認の合格定員は?


高卒認定試験の合格者に定員はありますか?

合格者の定員は定められていません。試験の結果、学力が一定の基準に達していると認められた者は人数に関係なく合格者となります。なお、合格点は40点程度以上と予想されています。

No:9

高認の評価


高卒認定ではAやBなどの評価が付くと聞きましたが、詳しく教えてください。それと、免除科目は評価をつけないのでしょうか?もしくは、免除はすべてB判定になるのでしょうか?

評価基準は、Aは80点以上の合格、Bは79点~60点での合格、Cは59点~合格最低点(40点程度)となっています。これらは「合格成績証明書」に記載される評価です。「合格成績証明書」は大学や専門学校を受験するときに願書とともに提出し、入学選考時に考慮または参考にされる場合があります。ただし、現実的には高校の評定との互換性を持たせることが難しいため、その評価方法は大学や専門学校により、さまざまだと思われます(高認の合格成績は評価対象外の場合もあるようです)。なお、高卒認定試験の免除科目には評価はつきません。入学選考で学業成績が評価対象になる場合は、高校在学中の成績で評価されることが多いようです。

No:10

高認合格科目の有効期限


8月の試験で合格した科目は11月には受けなくてよいのでしょうか。例えば、3年間有効とか、科目の合格に有効期限はあるのでしょうか?

高卒認定試験(高認)では、一度合格した科目は、制度が続く限りずっと有効です。ですから、マイペースで、少しずつ合格してゆき、最終的に全科目の合格を目指せばよいと思います。1回で合格するに越したことはありませんが、3年かけても5年かけて合格を目指すこともできます。将来のことをできるだけ、具体的に思い描いて、いつまでに高校卒業の資格を取得する必要があるのかを、焦らずに考えながら計画を立てるとよいと思います。

No:11

一度に全科目合格する必要はあるか?


8月に3科目を合格した場合、11月に残りの5教科に合格すれば高卒認定試験の合格者になることが出来るのでしょうか。つまり、いっきに8教科に合格しなくても大丈夫なのでしょうか(公民で現代社会を受験の場合)。

いっきに8科目に合格しなくても大丈夫です。高卒認定試験(高認)は、一度に全ての科目に合格しなくてもいいんです。一度合格した科目は、一生涯ずっと有効です。2回目に受験する場合は前回合格科目は免除になります。ですから、自分ペースで少しずつ合格してゆき、最終的に全科目合格を目指せばよいのです。1回で合格するに越したことはありませんが、3年かけても5年かけて合格を目指すこともできます。

No:12

一部科目合格の場合の大学入学資格


(一部)科目合格の場合は大学入学資格はないのですか?

科目合格では残念ながら大学入学などの資格はありません。もし、今年度中に大学入学の資格が必要であれば、まだ合格していない科目を学校(通信制高校など)の単位履修制度を利用し、年度内に免除にするしかありません(数学や英語、歴史系科目の場合は相当する技能検定に合格して免除可能)。ちなみに履修中の科目でも単位修得見込みで合格見込みにしてもらえます。単位修得見込証明書を高等学校で発行してもらい、文部科学省へ申請します。申請書類はこちら
(当サイトの掲示板 クラシモアさんの回答を一部加筆)

No:13

高校1年で退学した場合の科目免除は?


僕は高校一年の12月に退学したのですが、一年は学校にいなければ高認で免除を受けることはできませんか?

通常は1年生を修了していないと(1年間/35週授業を受け、テストで規定の点数以上をとらないと)、科目免除にはなりません。ただし、最近では単位制などの導入でカリキュラムが多様になってきており、短期間で単位を修得できる場合がありますので、高校に確認してみてください。

No:14

高校2年で退学した場合の科目免除は?


高校2年の1学期で中退したのですが、単位で認められる科目はあるのでしょうか?

高校1年生のときに履修した科目の一部が免除になると思われます。免除科目を調べるためには高校へ連絡して「単位修得証明書」を2通発行してもらいます。1通は開封して修得単位数を確認します。もう1通は封をしたまま、高等学校卒業程度認定試験【高卒認定】の出願時に提出します。なお、免除科目の調べ方については、受験科目の免除についてを参考にしてください。

No:15

何科目免除になるか?


普通高校で2年、3年と通っていくと、何科目くらいが免除になりますか?

高校2年生を修了した場合、通常ですと5~7科目の免除科目が発生します。単位修得証明書を発行してもらい、確認してみてください。科目免除につきましては、受験科目の免除についても参考にしてみてください。

No:16

英語が苦手で大学受験ができるか?


私は英語がどうしても苦手なので、通信制高校で単位を取って、免除してもらおうと思います。その際、通信制高校で今年もらえる英語の単位で免除してもらった場合、来年大学受験には間に合うのでしょうか?

高校で履修中で単位修得が見込まれる場合は、「合格見込成績証明書」で大学受験ができます。来年の大学受験に間に合いますので、申請方法等を受験案内で確認してみてください。

No:17

通信制高校での履修による免除


高校一学期中退しました。これから、通信高校と高卒認定の併用で大学入学を目指そうとしています。通信高校を一年間在席し、仮にきちんと単位を取れた場合は、どのぐらいの科目が免除になるのか教えていただけないでしょうか?通信高校ごとで一年で取れる単位数も変わるのでしょうか?

通信制高校のカリキュラムにより、修得単位数は違いますが、1年間在籍すれば5科目程度は免除になると思われます。最近では、多くの通信制高校で単位制を採用しており、個人のペースに応じて単位の取得ができるようになっています。クッパ さんがどの科目をどれだけ履修するかによって異なってきますので、入学する高校の先生に相談してみてください。

No:18

大検のときの保健の扱いは?


大検のときに保健に合格したのですが、科目の免除になりますか。

高等学校卒業程度認定試験【高卒認定試験】では保健は試験科目にはありません。せっかく合格したのですが、免除にすることはできません。

No:19

単位修得証明書の請求方法は?


単位修得証明書なんですが、封書で請求するのが常識ですか?どのような文面にすればいいのか分からないです・・・返信用の切手なども同封した方がいいのでしょうか?

単位修得証明書の発行手続きがよくわからない場合は高校の事務室または担任であった先生へ電話で次のことを伝えて、質問してください。
・高卒認定試験を受けるので、免除申請のために単位修得証明書を2通発行してほしいこと。
・受取方法はどのようにすればよいか(郵送してもらえるのか、直接受け取るのか)。
・手数料などはかかるか。郵送の場合は切手代はどうするか。
・いつ頃までに発行してもらえるのか。
※単位修得証明書を2通発行してもらう理由は、1通は開封して修得単位を確認します(免除申請のため)。もう1通は封をしたまま、高卒認定(高等学校卒業程度認定試験)の出願時に提出します。
※もし、郵送での申請が可能な場合は、名前や住所とともに「先日、電話でお伝えした単位修得証明書の発行をお願いします」という趣旨の内容を記載し、返信用封筒などが必要なものを同封すればよいでしょう。学籍番号やいつ退学したかなどの情報も記載しておくとスムーズに発行してもらえます

No:20

簿記や情報処理による免除は?


簿記や情報処理などの資格があると大検の受験科目が免除になると言う話を聞いたのですが本当でしょうか?

大学入学資格検定【大検】のときには、簿記や情報関係基礎が受験科目にあったので、資格による免除申請ができましたが、現在実施されている高卒認定試験(旧大検)には、それらに対応する試験科目がないので、免除にはなりません。高卒認定試験で免除対象となる技能審査は、数学検定、歴史検定、英語検定です。当サイトの試験科目の免除についても参考にしてください。

No:21

全科目免除の場合は?


高卒認定を受けたいのですが、免除規定をみると、全科目免除になってしまうんですが、、、、、どうなりますか?

受験科目がすべて免除で満たされる場合は、好きな科目を1科目以上を受験して合格すれば、高卒認定試験の合格者となることができます。受験しない科目については免除申請します。

No:22

英語がものすごく苦手!


あと英語だけで合格なんですが、ものすごく苦手です(中学のときも英語だけ成績2でした…)。どういう勉強をしたらよいですか?

英語は細かな文法知識よりも読解力が必要な出題が多くなっています。現実的には、英語は大検(高卒認定)の中でも難しい科目の一つです。短期間ではなかなか実力はつきません。勉強方法としては、中学の復習から行い、読解力を身に付ける訓練を早いうちからしておく必要があると思います。毎日30分でも1時間でも英語に触れて(勉強して)、英語になじんで、苦手意識をなくす必要があります。それと英検を併用して科目免除にする方法も考えておくとよいでしょう。なお、英語の勉強法については英語の攻略法、学習書ついては英語が苦手な方へのおすすめ参考書を参考にしてください。

No:23

地理の参考書・問題集は?


地理Aの問題集も参考書も全然売ってないですけど、過去問で充分でしょうか

地理Aは参考書や問題集が少なく、高卒認定試験対策に適した教材がないので、当サイトでは過去問での勉強をおすすめしています。高卒認定試験(旧大検)の地理は、知識よりも思考力が必要な問題が多くなっています。過去問を解きながら、知識として必要な事柄は過去問題集の解説や用語集などで調べ、ノートなどに書きとめて覚えるようにするとよいでしょう。地理Aと地理Bではどちらも図やグラフをもとにした考察問題や読み取り問題が出題されており、問題としては類似しているので、両方解いておくとよいでしょう。過去問だけで充分と断言はできませんが、過去問の復習を徹底的に行い、初めて解く年度の過去問が6割以上解けるようになっていればまず大丈夫でしょう。こちらのページも参考にしてください。

No:25

数学の勉強法(Nyさんの場合)


苦手な数学は独学でも合格できますか?

数学が苦手なほど、あまり長く勉強したくないですよね。仕事もあるので、そう長く勉強を続けることも難しいので、とにかく何年かかっても、独学で高認試験でがんばろうと思いました。(これが良いお手本だとは思いませんが)数学はとにかく合格さえすればいいや!__という感じだったので、全部勉強して挑むのでなく、ポイントをおさえて半分点数が取れる範囲で勉強しました。高認の数学は、数学のわかる人からみたら、おそらく笑っちゃうくらい簡単です(爆)自分でも「これって、すごく簡単なんだろうなぁ…でも、難しいなぁ」と思ってやっていました。因数分解、二次方程式、不等式、二次関数、三角比、円の表面積・体積、ここらへんの公式や答え方を覚えておけば、合格できると思います。数学の試験の中には、項目から答えを選択する問題もありますが、過去問題を見ると「解答の形式」がわかるので、計算して答えを出すことが難しくても“この問題が出たときの答えの形はこうなんだ!”というのを覚えておくと、それだけで20点くらいは取れると思います。私の場合は、数学アレルギーで極度の緊張状態に陥り、公式をド忘れしたり、符号を変え忘れるなどのケアレスミスが多く、何回も涙をのみましたが何度かやっているうちに、こんな状態でも独学で合格が見えてくるくらいになれるんだと思って、やっと今回自己採点で合格点の目安を超えました。あとはマークミスさえなければ…なのですが、もし今回不合格だったとしても次回必ず合格できると自信もつきました。(当サイトの掲示板 Nyさんの回答より)

No:26

日本史の学習ポイントは?


日本史は主にどのような事をすれば良いのでしょうか?学習のポイントなんかはありませんでしょうか?

日本史はA、Bがあり、どちらも範囲は同じですが、A科目は近現代史が中心になります。これまでの試験では、日本史Aは幕末から現代で7割を占めます。そのためAを選択する場合は、近現代史を優先して勉強すると効率的です。特に日本史Aは幕末、明治、大正、昭和、江戸、それ以前・・・の順に勉強するとよいでしょう。Bは古代?近現代まで、まんべんなく出題されます。

No:27

独学で合格できますか?


学校に通わなくて独学でもいけますか?また、やはり行ったほうがスムーズに取れますか?

独学でも合格されている方は多くいます。過去問題を見て、現在の学力で4割~5割以上解けそうであれば、独学でも大丈夫だと思います。ただ、経済的に許されるのなら、学校や通信講座で指導を受けることをおすすめします。高卒認定試験は出題形式や傾向があるので、独学よりも無駄なく効率的に勉強できるからです。

No:28

問題集を繰り返し解けばよいのか?


勉強法についてお聞きしたいんですが、現代社会や理科総合など、とりあえず問題集を一冊一通りやったのですが、その一冊をなんども繰り返してやるという方法で大丈夫でしょうか?

基礎的な問題集一冊を仕上げれば知識としては十分です。ただし高卒認定試験では基礎知識をもとにして、表や図、グラフなどを考察する問題も多く出題されているので、そのような問題に慣れるために過去問題も解いておく必要があります。

No:60

試験会場(都道府県)は自分で決められるのか。


高卒認定/高認試験は、住民登録している都道府県以外の試験会場で受験できますか?

できます。必ずしも本籍地や現住所のある都道府県で受験する必要はありません。願書に受験地欄に記載した都道府県で受験します。ただし、出願後の受験地の変更はできませんので、出願の際は注意してください。

No:61

受験地(試験会場)の変更


受験地の変更はできますか?

原則として出願後の受験地の変更はできません。ただし、やむを得ないと認められる理由(基本的には「引越し」のみが該当)による場合には、期限までに、出願事項変更願により、受験地変更の手続きをとってください。期限が過ぎた場合は受験地の変更は一切認められないので注意してください。

No:62

出願後に住所が変わった場合


出願後に引っ越しで住所が変わりました。どうすればよいですか?

出願後に住所を変更し、受験票及び結果通知の「送付先」が変わった場合には、速やかに文部科学省生涯学習推進課までご連絡ください。また、郵便局でも住所変更の手続きをとってください。なお、住所が変わっても、受験票及び結果通知の「送付先」をそのままにする場合は、手続きの必要はありません。

No:63

受験料の返還


出願書類及び受験料は受験しなかった場合、返却してもらえますか?

提出された出願書類及び受験料は返却できません。

No:64

願書が届いているかの確認


出願書類が確実に届いているか電話等で確認することはできますか?

電話、メール、FAX 等による確認はできません。出願書類が届いているかどうかは、書留郵便物等受領証の書留引受番号により郵便局に確認してください。そのため、願書の郵送は、必ず「書留」扱いにします。

No:65

出願に間に合わなかった場合


家庭の事情により出願期限までに願書を提出することができなかったのですが、認定試験を受験することはできますか?

できません。いかなる理由があっても出願期限を過ぎて提出された出願書類は受理されません。

No:66

住民票の同封を忘れた場合


願書を提出した後で、出願書類に住民票を添付し忘れていることに気がつきました。どうすればよいですか?

住民票、受験料の収入印紙、写真等を添付し忘れている場合は出願書類を受理することができませんので、速やかに文部科学省に連絡の上、送付してください。送付する際には、氏名、受験地、送付し忘れた書類であることをメモに書き、必ず同封してください。

No:67

提出後に願書の記載内容を確認したい。


出願書類を提出したのですが、記入を間違えたような気がします。確認することはできますか?

できません。提出済み出願書類はすべて文部科学省で確認します。出願が受理できないような不備の場合は文部科学省より電話、手紙等で連絡しますので、指示に従ってください。出願書類については、提出前に記入内容を十分に確認するとともに、コピーを保管しておくと、なおよいでしょう。

No:68

単位修得証明書の再提出


再受験するときに「単位修得証明書」をもう一度提出する必要はありますか?

基本的には提出する必要はありません。
科目合格通知書に免除の記載があることを確認し、内容に変更・追加がなければ、「科目合格通知書」を再出願時に提出してください。ただし、通信制高校などで単位を修得し、免除科目に追加がある場合は「単位修得証明書」の提出が必要です。
また、今までに1科目も合格科目がない場合や、出願をしたが受験しなかった場合には「科目合格通知書」が発行されていませんので、再度「単位修得証明書」を提出する必要があります。

No:72

再受験する際の住民票の提出


高認を再受験しますが、住民票をもう一度提出する必要はありますか?

以前の試験(大検または高卒認定試験)で科目合格された方は最初の試験で住民票を提出しているため、2度目以降の出願では住民票の提出は不要です。その代わりに科目合格通知書の提出が必要です。ただし、前回の受験後に、結婚等の理由で、氏名や本籍の変更がある場合は、戸籍抄本を添付する必要があります。

No:69

身体に障害がある場合


身体に障害がある方に対して特別な措置はありますか?

あります。障害の程度に応じて、別室での受験、点字による解答、試験時間の延長等の特別措置を決定します。詳しくは、文部科学省ホームページの「試験時の特別措置について」を確認してください。なお、特別措置を希望される場合は、出願時に申請書及び医師の診断書等を提出する必要があります。

No:73

受験票が届かない(゚_゚i)


出願したのですが、受験票が届きません。どうすればよいですか?

受験票は8月試験の場合は概ね6月中旬頃、11月試験の場合は概ね10月中旬頃に文部科学省から送付されます。受験案内に記載されている「受験票の送付」の時期が過ぎても届かない場合は、文部科学省に問い合わせてください。問い合わせの期間等の詳細は受験案内に記載されています。

No:70

受験票を紛失した!


受験票を紛失してしまった場合、どうすればよいですか?

受験票を紛失した場合は、試験当日に試験会場で受験票を再交付できます。試験当日に個人を証明できるもの「運転免許証」や「健康保険証」などを持参し、各試験会場に設置する試験実施本部で再交付を申し出てください。再交付には時間がかかることがありますので、試験開始時間より1時間程前に来場してください。なお、受験票は証明書の交付申請等で必要になりますので、受験後も大切に保管してください。

No:71

科目合格通知書をなくした!


以前に、高認を受験して、合格科目があるのですが、出願書類に添付する「科目合格通知書」をなくしてしまいました。どうすればよいですか。

科目合格通知書再交付願により、再交付の申請をしてください。

No:29

持参するもの


試験当日の持ち物は?

受験票、受験科目決定通知、会場案内図、筆記用具(H、FまたはHBの黒鉛筆、プラスチック製の消しゴム)、時計(携帯電話不可)、(試験会場により必要な場合は上履き)、お金、ハンカチ、ポケットティッシュ、持病等のある人は薬等、試験と試験の間に空き時間のある人は、その時間に読む参考書または気分転換の雑誌等を持って行きましょう。

No:30

試験当日、遅刻したら?


高卒認定試験の開始時刻に遅刻した場合は受験できますか?

20分までの遅刻は認められます。ただし、遅刻した分の時間の延長はありません(試験終了時刻は全員同じです)。

No:31

台風などの自然災害が起こったときは?


台風などで電車が止まって試験会場へ行けないときはどうなりますか?

台風などで試験会場までの交通機関が止まってしまった場合は、文部科学省の判断により試験日変更、再試験等の措置があります。試験時間に遅れそうな場合は、必ず駅等で「遅延証明書」を発行してもらい、各試験会場の試験実施本部に提出してください。ただし、タクシーやバイク等で道路の渋滞等による遅刻では措置はありません。

No:32

受験票を忘れた!


受験票を忘れたり、なくした場合にはどうすればよいですか?

受験票を忘れたり、紛失したりした場合には試験当日に試験実施本部に申し出てください。試験会場で仮受験票を交付できます。万が一、試験会場へ向かう途中で忘れたことに気がついた場合には、あわてて自宅に戻らずに試験会場へ向かってください(試験開始に間に合うことを優先)。なお、受験票は証明書の交付申請等で必要になりますので、受験後も大切に保管してください。

No:57

試験室に入る時間は?


試験を行う会場に入る時間は?

試験開始30分前までには、試験会場に来場していることが望ましいでしょう。そして、会場で試験を受ける試験室を掲示で確認し、試験開始10分前までに試験室に入室する必要があります。

No:33

試験を受ける教室は?席順は?


試験会場で試験を受ける教室や席順はどうなりますか?

受験番号と受験科目によって教室と座席が指定されます。教室の入り口などに座席表が貼り出してありますので、それを見て確認します。迷ったらスタッフに尋ねてみてください。

No:34

試験時間終了前の退出は?


試験時間終了前に試験室を退出できますか?

試験時間終了前に試験室を退出することはできません。試験開始後、試験監督の合図があるまでは試験室を出ることはできません。ただし、途中で気分が悪くなった場合等は試験監督者に申し出れば配慮してくれます。

No:35

マークミスの確認は?


マークミスの確認は何をすればよいのでしょうか?

解答用紙には次の内容を記入・マークします。
◆氏名(記入)◆受験番号(記入+マーク)◆生年月日(記入+マーク)◆受験地(マーク)◆A・Bの選択(マーク・地歴系科目のみ)◆解答欄(マーク)
→必要事項の記入漏れはないか?
→記入に対応するマークは正しいか?
→問題番号と自分の解答する番号のズレはないか?
→A・Bの選択は正しくマークしているか?
→選択問題をすべて解答していないか? 
などを再確認しましょう。特に選択問題をすべて解答して苦い思いをしている受験者の方が毎年見受けられますので注意しましょう。

No:36

受験しない科目は?


受験しない日や受験しない科目がある場合も試験会場に行く必要はありますか?

受験しない日や受験しない科目の時間は試験会場に行く必要はありません。次の試験までの空き時間は指定された教室で待機します。待ち時間が長い場合は、一度自宅に戻ったり、喫茶店やファーストフード等で休憩&勉強しているのもよいでしょう。

No:37

筆記用具は?


筆記用具の指定はありますか?

筆記用具は鉛筆(H、FまたはHBの黒鉛筆が指定)と消しゴムを使います。ただし、芯の硬い鉛筆(HやF)やシャープぺンシルでマークすると、筆圧が強いため、間違ったときに消えにくくなることもあるので、HBの鉛筆をおすすめします。なお、携帯用の小さな鉛筆削りを持参するとよいでしょう。

No:38

試験開始が2時間目からの場合は?


受験する科目が2時間目からの場合でも、朝1時間目に行く必要がありますか?

受験する科目が2時間目からの場合は1時間目の開始時間に会場へ行く必要はありません。2時間目の開始10分前までに試験室に入れば大丈夫です。

No:39

出欠席の確認は?


試験当日、出欠確認や受付はありますか?

出欠については試験監督が試験時間中に確認します。試験当日の受付は特にありません。会場で確認して直接自分の試験室に行けばOKです。

No:40

試験を欠席する場合の連絡は?


体調不良により、試験当日欠席する場合、連絡する必要はありますか?

試験当日欠席する場合に連絡の必要はありません。ただし、欠席した場合の試験日変更、再試験等の措置はありません。

No:41

解答速報は?


解答速報が出るサイトを教えてください。

高卒認定(高認)試験の解答速報は試験当日の夕方に高認予備校のサイトで発表されます。当サイト(高卒資格.com)のトップページからも各サイトへリンクを設置します。なお、試験終了後1週間程度で文部科学省のHPで正式な正解と配点が発表されます。

No:42

サポート校はどんなところ?


サポート校卒業は高校卒業と同じ事なんですか?サポート校は通信制高校を卒業するために勉強を教える塾のような所なんですか?あと、もし高卒認定に合格したらサポート校は行けないんですか?いきなり質問だらけでごめんなさい。

サポート校では入学と同時に通信制高校へ入学します。サポート校の卒業時には同時に入学した通信制高校も卒業することになります。そのため、サポート校卒業は高校卒業の学歴となります。サポート校は通信制高校の勉強を教える塾のようなところですが、最近では普通の高校と変わらないようなカリキュラムで行われ、文化祭やハイキング、サマー合宿などを行っているところも少なくないようです。一方、高卒認定合格は学歴にはなりませんが、高卒と同等の学力を認定してくれるので、おもに進学したい場合に活かすことができます。高卒認定に合格してもサポート校によっては受け入れてくれるところもあるかも知れませんが、それよりは将来へ向けた勉強(資格取得や進学ための勉強)をしたほうが有意義でしょう。
http://www.kousotu.com/support/sup_toha.php

No:43

技能連携とは


技能連携とはどんな制度ですか?

技能連携とは、高等専修学校や専門学校に入学すると同時に、通信制高等学校にも入学し、高等専修学校で勉強したことが高等学校の単位として認められ、3年間で高等専修学校卒業と同時に高等学校も卒業できるシステムのことです。技能連携は学校教育法という法律に基づいて都道府県の教育委員会から指定を受けた教育施設のみ導入できる制度です。

No:44

高等学校と高等専修学校


高等学校と高等専修学校の違いは?

高等学校と高等専修学校の主な相違点は、高等学校の目的が「高等普通教育及び専門教育を施すこと」に対し、高等専修学校は「職業若しくは実際生活に必要な能力を育成し、又は教養の向上を図ること」となっています。

No:45

高等専修学校と専門学校


高等専修学校と専門学校の違いは?

高等専修学校は中学を卒業した人が対象です。専門学校は高等学校を卒業した人を対象とします。

No:46

転入


転入とは何ですか?

現在高校に在籍している人が、何らかの理由で学校を変えたいときに、学校を辞めないで転校することです。今までの高校で受けた授業や出席日数などを活かし、継続的に学校生活を続け、3年間で卒業できます。

No:47

編入


編入とは何ですか?

何らかの理由で高校を退学した人が、他の高校へ入りなおし、新たな学校生活をスタートさせることです。通常は、入学月が限定されます。高校1年生の途中で退学した人は1年生として、2年生の途中で退学した人は2年生として新たなスタートをします。

No:48

面接時の服装(大学受験)


高認を取得して大学受験に臨む皆さんにお聞きしたいことがあります。面接時の服装は、どのようなものがよいでしょうか。リクルートスーツ?なんちゃって制服?社会人や浪人を経験している方は問題ないと思いますが、私は年齢的に現役での受験なのでリクルートスーツは抵抗があります(^^;)なんちゃって制服ではおかしいでしょうか? (当サイト掲示板/さなえさんより)

常識的には、現役生は制服、浪人生はスーツが基本だと思います。が、あまりにもインフォーマル(ジーンズとか)だったり、派手でなければ私服でもOKでは?。現役生でも、私服の高校の生徒ならば、おそらくスーツ選択だと思います。わざわざ制服なしの高校に行ったのに、面接のときだけ制服を着るのはナンセンスだと思うので。さなえさんが、制服を着たいのであればそれでいいと思います。もし、服装のことを聞かれたときは、「スーツは現役年齢ということもあり、年齢的に早すぎると思ったので」などと正直答えれば全く問題ないと思います。スーツの場合も、大人ぽく見えるメリットがあるので、高認経由で自力で大学合格を目指す、自立した女性を印象づけるというのも悪くはないと思いますが・・・ (当サイト掲示板/あすなろさんの回答、一部抜粋)

No:49

働きながら学校へ行きたい


私は今、高校2年です。家や学校で色々とあって高校を辞めようと考えています。でも、やっぱり高卒の資格は、欲しいです。できれば働きながら学校に行きたいのですが学校のことはよくわかりません。どうしたらいいでしょうか?

働きながら学校に行く場合は、通信制高校や定時制高校、サポート校などがあります。通信制高校はレポート提出(年に50?60通程度)とスクーリング(年に20日程度高校に通うこと)が必要です。定時制高校は全日制の高校より少ない時間(1日4時間程度)の授業を受けながら高校卒業を目指す学校です。サポート校は通信制高校を3年間で卒業できるように支援する学校です。なお、高卒資格を取得し、将来進学を希望している場合は、高等学校卒業程度認定試験【高卒認定試験】がよいと思います。その場合は、高卒認定試験予備校の個別指導コースなどであれば、働きながら通うこともできると思います。

No:50

履歴書の学歴欄の書き方は?


昨年、高認に合格し、おかげさまで大学に進学することができました。現在アルバイトをしようと履歴書を書いているのですが、高認合格は学歴欄に書くべきでしょうか、それとも資格欄に書くべきでしょうか?

高卒認定試験は学歴ではありませんので、厳密には資格欄に書くべきものかも知れません。ただし、高卒認定試験は学歴の流れの中の一つに位置づけられるので、学歴欄に次のように書いた方が採用側もわかりやすいでしょう。
「平成○○年○月△△高等学校入学」
「平成○○年○月△△高等学校退学」
「平成○○年○月高等学校卒業程度認定試験合格」
「平成○○年○月□□大学××学部入学」

No:51

独学で合格できるか?


私は高1の時に全日制を辞め、通信制に編入したのですがそのまま行かなくなり今年で21になります。来年の高卒認定を受けようと思っているのですが、5年も勉強から離れているので今から独学で勉強すると言うのはやっぱり難しいでしょうか?

私は高校を中退して、10年以上経ってしまってから、参考書過去問等で受験しました。免除科目もありましたが、去年の冬と今年の夏で合格できました。5年ならまだ高校で勉強した記憶も残っていると思いますし、合格点も高くないので、独学でも心配いらないと思います。高校に1年位通われていたのでしたら、免除科目になるものがあるかもしれないので、念のため取得単位数を調べてみることをおススメします。(匿名さんの回答/掲示板より)

No:52

合格証明書と合格成績証明書の違いは?


合格証明書と合格成績証明書は成績が書いてるか書いてないかの違いだけですよね??他に違いはあるんでしょうか??合格したら記念においておこうと思ってるんですけど、どっちにするか迷ってます(当サイト掲示板の質問より)。

合格したら「合格証書」が送られてきます。記念というだけなら、その証書で十分です。なぜ「合格証明書」や「合格成績証明書」というものがあるのかというと、1通しかない合格証書の現物を大学受験の時に提出する訳にはいかないからです。「合格証明書」や「合格成績証明書」は高認合格の証明として提出するためにあるものです。高校の卒業証書を、大学受験の時に高卒の証明として提出するわけにはいかないのと同じことです。合格成績証明書は、自分がどのくらいの成績で合格したのかを知るという点では、1通請求してもらうことの意味はあります(回答者:ジュリアさん)。

No:53

広域通信制高校と狭域通信制高校


通信制高校で「広域」とか「狭域」などいわれることがありますが、何のことですか?

「広域通信制高校」は、ほぼ全国(厳密には3つ以上の都道府県)から入学が可能な通信制高校のこと。「狭域通信制高校」は、高校の所在地(厳密にはもう1つの都道府県)から入学が可能な通信制高校のことです。