高等学校卒業程度認定試験 高卒認定 高認 最新情報 出願者数

高卒認定試験に関するの報道発表等。高認の出願者数の推移、合格率の推移、報道発表など

高卒認定【高認】報道発表等

文部科学省からの高卒認定関連情報

●平成28年12月2日
平成28年度第2回高等学校卒業程度認定試験実施結果

●平成28年11月1日
平成28年度第2回高等学校卒業程度認定試験出願状況

●平成28年8月30日
平成28年度第1回高等学校卒業程度認定試験実施結果

●平成28年8月4日
平成28年度第1回高等学校卒業程度認定試験の再試験の実施

●平成28年7月26日
平成28年度第1回高等学校卒業程度認定試験出願状況

●平成28年6月29日
平成27年度第2回高等学校卒業程度認定試験問題の訂正 

●平成28年4月22日
平成28年度第1回高等学校卒業程度認定試験における被災者の出願期間の延長等

平成28年度第2回高卒認定試験 実施結果

文部科学省から高等学校卒業程度認定試験【高卒認定/高認】の実施結果が発表されました。合格率は40.0%でした。

なお、一部科目合格者(1科目以上の合格者)を含めると合格率は86.7%でした。高卒認定試験の受験者のうち、10人中8~9人は受験したいずれかの科目に合格したことになります。

高卒認定(高認) 合格率の推移のグラフ

平成28年度高卒認定試験出願者数

平成28年度高卒認定試験の出願者数(第2回)は12,523人でした。都道府県別に見ると、広島県、愛知県、神奈川県での出願者の増加が目立っています。



2007/12/29
世界史Aの合否結果に変動(平成17~19年度実施分)

平成19年第2回の高卒認定試験の世界史Aで、採点プログラムの誤りにより、最大でプラス6点の変動があることが発表されました(94点満点で採点されていたことが判明)。これにより世界史Aが34点~39点で不合格だった人は合格になる可能性があり、合否結果も変動します。
なお、H17年以降の高卒認定試験でも同じプログラムで採点していたため、過去にさかのぼって合格者が増える可能性があります。特に平成17年度第2回はプラス12点の変動、88点満点で採点されていました。
該当すると思われる方は文部科学省へ問い合わせてください。相談窓口は次の通りです。

文部科学省生涯学習政策局生涯学習推進課
高卒認定試験担当
午前9時から午後6時30分まで
電話:03-5253-4111(内線3801)(平日のみ)
直通:090-3691-7380/ 080-6508-8546/ 080-2026-3228
FAX:03-6734-3272
メール:k-hosyo@mext.go.jp